トピックスTOPICS

2018/06/16

※本記事は公開日時点の内容に基づきます

せっかくのマタニティフォトだから、少しでも綺麗な姿を残したい!

妊娠中のママの体は、お腹の赤ちゃんを守るために色々な変化が起こります。
体型の変化やお腹の産毛、妊娠線などは立派なママのあかし!
でも、一生の想い出となるマタニティーフォトを残したいママにとって「少しでも綺麗な姿を撮影してほしい!」というのが女心ですよね。

for KIDS Laquan Studioでは、より美しい写真に仕上げるために、ライティングやポージングの細かい調整だけでなく、撮影した画像の修整作業にも力を入れています。

健康的でなめらかな肌に

写真の明るさや色味を調整し、健康的な肌に見えるよう整えます。
また、全体にふんわり滑らかな肌質になるようにしているのも嬉しいポイントです。

気になる二の腕を自然にカバー

肌の露出が多い衣装を選んだ時に特に気になるのが二の腕ですよね。 あくまでも自然体に、美しいラインになるように仕上げます。目の下のクマやほうれい線も薄く滑らかに整えます。

お腹を出して撮影したいけど、妊娠線や産毛が気になる…

マタニティーフォトで人気なのが、お腹を強調したポーズ。 お腹の赤ちゃんの存在と、ママの強くて優しい姿が感じられるので、ぜひ挑戦してほしい一枚です。しかし、お腹の産毛や妊娠線が気になってなかなか勇気がでないという方もいるのではないでしょうか? 産毛や妊娠線も、ライティングの工夫や修整で目立たないようになるので安心ですよ。

今回ご紹介した様な基本の修整以外にも、具体的にご希望がある場合は有料でお受けできるものもありますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。